FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜ゼミには魔物が・・・

今年の締めくくりとなる12月5日の第88回土曜ゼミは、しとしとと冷たい雨の降りしきる天候にも拘わらず、一人の欠席者もなく、参加者の皆さんの熱気溢れる演奏がくり広げられました。

初参加者が船渡川さんとエントリーNo.2さんの2名、2回目出場が矢ヶ崎さんの1名と、新人の顔ぶれもまずまず。
エントリーNo.2さんと矢ヶ崎さんのお二人はギャラリーからの参入で、聞き役から聴かせ役に回ったわけですがこういう“昇格”は主催者として実に嬉しい限りです。
さらにコンクール優勝歴のある方が3人、他にも常連として腕を鳴らす方数名の出演もあり全体的には非常にハイレベルで充実した会となりました。
プログラムはコチラ

開演前の重たい空気が、一瞬、会場を支配するのはいつものこと。
常連でさえ、“ココは違う!”と漏らすぐらい、なんか妙に緊張するという土曜ゼミ。
そんな中、いつもの演奏の平静さを保とうと必死に戦う参加者も散見されます。
そんな姿を拝見していると、充分上手に演奏しているのに、普段はもっとスムーズに弾けているんだろうなという残像が読みとれて、思わず頑張れ頑張れと応援したくなってきます。
そうは思いつつ、終演後、あんな手練れでさえ緊張するアンダンテの会場には『魔物が棲んでいるんです』なんて、私自身が口走ったりして、・・・主催者がこんな事を言ってどうする!
顰蹙の極み。
Kさんなんかは反省会の席で、“比較的大きなホールでの本番のコンサートの時でさえココよりは上がらない”と仰っておりました。
逆に言えば、アンダンテ土曜ゼミで上手く弾ければ、どこへ出ても怖いものはない。
それくらい土曜ゼミは舞台度胸を試すには格好の場所と再確認した次第です。

もちろんいつも申上げるように、そんな腕自慢、力試しの方ばかりが土曜ゼミを満たしている訳ではありません。
中にはもっとラフな気持ちで演奏している方もいらっしゃるので、参加の仕方・目的は自由自在。
大いに楽しく参加して欲しいものです。

実は、土曜ゼミには陰に隠れたもう一つの目的が・・・・
お話ししましょうか。

アマチュアの皆さん結構高額なギターを所有しており、せっかくそのような武士でいえば名刀をお待ちなのに活躍する機会がないというのももったいない話。
土曜ゼミでの腕試しももちろんですが、そこは愛器の活躍の場にも活かして欲しいという気持ちもあるんです。

技術の差が演奏の差に現れるのは当然。
それよりもギターの差が腕前を超えたところで聴き手を魅了する・・そんな場面も多々あります。

名刀の切れ味を独り占めせずみなにも披露する。
そんな気持ちで出られる方はまずいらっしゃらないのですが、そういったギターの音比べができるのも土曜ゼミの密かな楽しみでもあります。
(ただし、私自身、土曜ゼミの場ではあえてギター本体に関する話題は封印しておりますのでご安心を。)

ギターの違いを勉強するのも一つ、次回からは読者の皆さんもギャラリーとしてお気軽にご来場下さいね。
休憩のコーヒーとお茶菓がお待ちしております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アンダンテ&アイゼナハ音楽院

Author:アンダンテ&アイゼナハ音楽院
★アンダンテ
・クラシックギター専門店(入門者用、邦人手工、直輸入、ヴィンテージ)
弦、CD、国内楽譜、輸入楽譜、アクセサリー
(下取り歓迎、通信販売・地方発送可、出張販売、割引応談)

・コンサート・各種イベント開催

★アイゼナハ音楽院
・ギター 、リュート、チェロ、フルート、ヴァイオリン
声楽(Sop~Bass) 、ア・カペラ(無伴奏合唱) 、
ピアノ (子供~ 大人 ・ポピュラー&ジャズ)等、
レッスン行っております(今後も拡大予定)

・フレキシブルレッスン制で、急用などでも振り替えで対応!
詳しくは等学院HPをご覧下さい。
お電話(03-5281-0922)・メールにてのお問い合わせも歓迎いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
このブログのお客様
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。