FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマコン卒業生トリオの演奏会 盛況のうちに終了!すでに2週間も経っておりますが

アマコントリオの三重奏、左より椎野さん、中里さん、加納さん
去る11月8日(日)16:00、アンダンテの上階・アイゼナハホールでに開催されたアマコンギタートリオ卒業生の夕べが盛況のうちに終了しました。
卒業生とは、2000年より開催されている“全日本アマチュアギターコンクール”の優勝者のこと。
出演者三名のうち中里さん(2008年優勝)、椎野さん(2004年優勝)は土曜ゼミナールでもおなじみのメンバー、加納さん(2003年優勝)はアンダンテでの演奏は初めてのことでした。

3人のコンサートからすでに2週間が経ちホットな情報ではなくなってきましたが、改めて皆さんお疲れ様でした。

それにしても皆さんプロはだしの演奏、感服致しました。
もっとも、椎野さんはすでにレッスンプロとして教授活動もしていらっしゃり、コンサートも頻繁に出られています。ただ、アマチュアコンクールに優勝した2004年当時は、30年ぶりにギターを弾き始めて1年後ということでその当時はアマチュアとしての参加資格を満たしていました。
中里さんにはご本業が、加納さんもお勤めがあり、お二人はギターはあくまでも趣味。

今般、土曜ゼミのような自由参加のギター演奏の会があちこちで催され、発表会以外でもパフォーマンスを披露する機会が増え、アマチュアギタリストにとっては腕試しには恵まれた時代となりました。
そんなこともあってか、アマチュアの域を出たような手練れの人たちの活躍もよく耳にするようになりました。

そもそもこの三人が今回一緒になったのも、土曜ゼミのようなアマチュア主導の自由参加の会で知り合ったことがきっかけ。
それにしてもお三人、アマチュアが冠に付くコンクールとは言え、優勝とは快挙ですよね。

そこで、すでに87回を終えた土曜ゼミ、第一回より傍らで参加者の皆さんの演奏を拝聴している者として、今回優勝されるような三人の方の演奏と、実力が拮抗しながらも入選を逃す方達の演奏ではどう差が付いているのかを私なりに少し考えてみました。

“本番に強い演奏力”が決定的!

先日のコンサートを聴いても、皆さん、ここぞという場面でも本当に”本番に強い演奏力”をお持ちなんだなあ~とつくづく感心させられました。
一体どうしたらあんなに落ち着いて演奏できるんだろう。

一つには、練習段階の演奏の方向性がしっかりしているために、本番でもブレないで弾ける。
もう一つは、とにかく実戦経験を積む。
この二つに尽きるのではないかなと思います。

土曜ゼミのような公開演奏の場ではやはりあがったりミスを連発しがちですが、そういった場での実戦経験を積む中で如何に失敗を上手くフィードバックさせ次の演奏に生かすか。
失敗は成功の母と言われますが正にその通り、その繰り返しの中で修練していくしかないのかな、なんて思います。

闇雲に反復練習することによる成功率のアップではなく、失敗からの経験・・
これがキーワードか。

とは言っても、そんな上昇志向ばかりが土曜ゼミの参加資格ではありません。
土曜ゼミはもっと自由な会です。
参加することに意義を見いだされている方も多数いますのであくまでも道楽として『自己完結型』、その場が楽しければ最高というのもアリですヨ~。

一生懸命練習した成果を皆の前で演奏したいと思うのは単純に人間の本能。
自宅の練習ではセゴビアのように弾けていたなんて、ほくそ笑んでいても、本番はそうは甘くないという恐怖心ももたげて来ますが、そのせめぎ合いが適度の緊張となって土曜ゼミを面白くするのです。

既に11月も23日、来年1月分の締め切りまでに1週間しか残っていません。
なのにエントリーがまだ4名と、土曜ゼミ始まって以来の低調ぶりですが、もっと気楽に皆さんに挑戦して欲しいと思います、土曜ゼミ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アンダンテ&アイゼナハ音楽院

Author:アンダンテ&アイゼナハ音楽院
★アンダンテ
・クラシックギター専門店(入門者用、邦人手工、直輸入、ヴィンテージ)
弦、CD、国内楽譜、輸入楽譜、アクセサリー
(下取り歓迎、通信販売・地方発送可、出張販売、割引応談)

・コンサート・各種イベント開催

★アイゼナハ音楽院
・ギター 、リュート、チェロ、フルート、ヴァイオリン
声楽(Sop~Bass) 、ア・カペラ(無伴奏合唱) 、
ピアノ (子供~ 大人 ・ポピュラー&ジャズ)等、
レッスン行っております(今後も拡大予定)

・フレキシブルレッスン制で、急用などでも振り替えで対応!
詳しくは等学院HPをご覧下さい。
お電話(03-5281-0922)・メールにてのお問い合わせも歓迎いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
このブログのお客様
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。